よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>ロヴァニエミ|フィンランド観光特集

特集

フィンランド国旗

フィンランド

北極圏の入り口に位置するロヴァニエミ。あのサンタクロースに会えるサンタクロース村のある街です。サンタクロース村の近くにはクリスマスをテーマにした サンタパークもあります。都市設計のデザインは、フィンランドを建築家アルヴァル・アアルトが手掛けています。現在も市庁舎、図書館、ラッピアハウス(劇場)をはじめ集合住宅など、多くのアアルト建築が市民に愛されて利用されています。アアルト建築を訪ねる街歩きも魅力的です。

サンタクロース村
サンタクロース村
ロヴァニエミの中心部から約10分。北極圏ラインをまたぐように位置するサンタクロース村。北極圏ラインをまたいでの記念撮影を!北極圏到達証明書も人気のお土産のひとつです。敷地内には1年中サンタクロースに会えるサンタクロースオフィスやサンタさんからのお手紙の申込や記念消印付のお手紙が送れるポストオフィス、ラップランドのお土産やクリスマスグッズの並ぶショップなどが軒を連ねます。次のクリスマスのお願いごとをサンタさんに伝えに行きましょう!隣接するホリデーヴィレッジはコテージタイプの人気の宿泊施設です。
アルクティクム
アルクティクム
市内でひときわ目を引く川沿いに建つガラス張りの建物は、アルクティクムという博物館です。吹き抜けのメインロビーの左右に北極圏の自然とラップランド郷土資料の展示がされています。北極圏に住む動物やオーロラなど極北の自然現象を映像、模型、写真などを通して学ぶことができます。ラップランドに暮らしているサーミ民族の衣装や生活様式などの展示も充実しており、ここへきたら是非訪ねていただきたい場所。隣のピルケは森林産業に関する体験型の博物館でこどもから大人まで楽しめます。どちらの博物館も展示だけでなくミュージアムショップもチェックしてみて!素敵なお土産物が見つかるかも。
サンタクロース・エキスプレス
サンタクロース・エキスプレス
サンタクロースの名前の付いた寝台列車。ヘルシンキ〜ロヴァニエミ間の約830kmを約12時間で結んでいます。日本では少なくなっている寝台列車ですが、ゆっくりと鉄道の旅を楽しんでみるのもいいかもしれません。寝台車、普通席車両、食堂車や車を運搬する貨物車などの編成となっています。1~2名様用の寝台コンパートメントは、2段ベッド、洗面台、コンセントなどが備えつけられ快適にお過ごしいただけます。各コンパートメントはオートロック式なので安心です。乗車中、現地の人でにぎわう食堂車で軽食やビールを味わうのも旅の醍醐味です。
〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら