よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>ラトビア観光特集

特集

ラトビア国旗

バルト三国 ラトビア

ラトビア

北のエストニアと南のリトアニアの間に位置するラトビアの国土は日本の約1/6。
首都部に限った人口では三カ国において最も多くおよそ71万人。
中世にはハンザ同盟の港湾都市として発展し、1991年(平成3年)ソ連からの独立後も旧ソ連の国々やEUを結ぶ重要な物流拠点として存在を示しています。
帝政ロシア期に建てられた新市街の“ユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)”様式の建築や、ユネスコ世界遺産でもある“旧市街”は、わずか0.5平方キロメートルほどのところにたくさんの見所があって飽きることはありません。
また数千を超える湖と湿地が点在し、国土のおよそ半分が森林によって占められるほど緑が豊かな一面も持ちあわせる国でもあります。
リネンで知られるラトビアの麻製品は日本でも人気急上昇中。氷河時代の産物である琥珀や、健康食品として常用されている蜂蜜にハーブティー。日本でも石鹸ブランドとして人気の“ステンダーズ”などなどショッピングにも時間をしっかりと割きたいところ。
花と歌と踊りをこよなく愛する国、ラトビアにようこそ!

ラトビア入国には、一定額以上の補償の保険加入が義務づけられています。

  • 基本情報
  • ツアー一覧
時 差 夏期間:日本より6時間遅れ(毎年3月最終の日曜から10月最終の日曜までサマータイム)
冬期間:日本より7時間遅れ(毎年10月最終の日曜から3月最終の日曜まで)

通 貨 通貨はユーロ(EUR) 補助通貨はセント 1EUR=100セント
1EUR=約133円(2015年3月11日現在)

両 替 両替は、市内銀行・ホテル・空港で可能。
市内銀行:月~金 09:00~17:00/18:00 土日・祝祭日は休み
空港内両替所:毎日 始発便~最終便の到着時間まで
カード 主にVISAマスターカード、ついでアメリカン・エキスプレスダイナースなどが使えます。JCBカードはご利用いただけない場合が多いのでご注意ください。ICチップ入りのカードをご利用の場合は、4ケタのPIN番号(暗証番号)が必要なこともありますので、日本ご出発前にカード会社にご確認ください。
チップ ホテルやレストランでは、料金にサービス料が含まれているので基本的には不要。特別にお世話になったときは、感謝の気持ちをチップで表すことをおすすめします。
電 圧

交流220V/ 50Hz *電気製品を持って行く場合は、ヨーロッパ式プラグのCタイプをご用意ください。
丸いピンが2本出ている形状です。電気器具が100~110V対応なら、別に変圧器も必要。

郵 便 郵便局業時間:月~金 8:00-19:00 土 8:00-16:00 日 10:00-20:00
日本までの航空郵便はハガキ1.35ユーロ、封書は20gまで1.42ユーロ。
お店の営業時間 一般商店の営業時間:月~金09:00-20:00 土09:00~18:00
営業時間は短縮しますが、日・祝祭日でも営業しているお店が多いです。
気 温
(平均気温)
場所 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
リガ -2.4 0.1 0.9 9.4 10.9 17.8 18.1 15.3 13.0 7.3 2.2 -0.3
パスポートとビザ 無査証の場合は入国時に90日以上の残存が必要。
無査証の場合は未使用査証欄が入国時に1ページ以上必要。
日本国籍で、最初のシェンゲン協定加盟国入国日から起算した6ヶ月間で90日以内の観光、業務、外交、公用目的ならビザは不要。

ラトビア滞在期間中を補償する30,000ユーロ以上の海外旅行保険への加入が義務付けられている。

治安 悪くはないが、EU加盟による人の往来の自由が増してからは少々悪化の傾向もある。
駅、バスターミナルなど人が多く集まる場所では置き引きやスリに注意する必要がある。
観光局ホームページ ラトビア政府観光局公式ポータル
おみやげ リネン製品、人形、ぬいぐるみ、琥珀、陶器、木工製品、はちみつ、石鹸、アロマ、ハーブティー、ハーブ、ハンディクラフト全般、ライマチョコレート
食べ物 ・ツェプタス プーピニャス(豆のソテー)
・カルスタ ビエシュ ズーパ(ビーツのスープ)
・カーポストゥ ティテニ(ロールキャベツ)
・カバチュ ウン バラヴィク(野菜の煮込み)
・ツィガーリャス カルボナーツ アル スィエル(豚肉のピカタ風)
・リエロプ ロイン フィレヤスステイクス(牛ひれステーキ)
・メドゥス クーカ(はちみつケーキ)
有名人 ・アーブラハム・ツェーヴィ・イーデルゾーン Abraham Zevi Idelsohn – ユダヤ音楽学者
・マックス・ヴァインライヒ (Max Weinreich) – イディッシュ語学者
・セルゲイ・エイゼンシュテイン (Sergei Eisenstein、Sergej Ejzenštejn) – 映画監督。ユダヤ系
・アレクサンダー・フォン・エッティンゲン Alexander von Oettingen – バルト・ドイツ人のルター派神学者
・ヴィルヘルム・オストヴァルト (Wilhelm Friedrich Ostwald) – 物理化学者。物理化学分野の創始者の一人。触媒作用、化学平衡、反応速度の研究によりノーベル化学賞受賞
・ヴォルフガング・オストヴァルト (Wolfgang Ostwald) – 化学者。コロイド化学の大成者
・エルネスツ・グルビス – プロテニス選手
・ギドン・クレーメル (Gidon Kremer) – ヴァイオリン奏者。ユダヤ系
・ユルギ・スタルテ – 歌手。リヴォニア人
・ウリャーナ・セミョーノヴァ Uljana Semjonova – バスケットボール選手
・ミハイル・タリ – チェスの選手。ユダヤ系。
・カルル・ダヴィドフ Karl Davydov – 作曲家
・ロバート・レヴィナス・チムスキー Robert Levinas Chimsky – 経済学・政治哲学者。ブダペスト学派の関連人物の一人
・ウギス・ナステビッチ Ugis Nastevics, Uģis Nastevičs – 写真家、日本語教師・翻訳通訳案内士、日良交流に活躍中。ラトビア系
・アロン・ニムツォヴィチ Aron Nimzowitsch, Aron Isaevič Nimcovič – チェス選手。ユダヤ系
・ライモンズ・パウルス – 作曲家。「百万本のバラ」など
・ジョーゼフ・ハーシュホーン – 財政家・絵画コレクター。ユダヤ系
・アイザイア・バーリン (Isaiah Berlin) – 政治哲学者・思想史家。ユダヤ系
・ミハイル・バリシニコフ (Mikhail Baryshnikov) – バレエ・ダンサー
・アンドリス・ビエドリンシュ (Andris Biedrins) – バスケットボール選手。
・イングナ・ブターネ en:Inguna Butane – モデル
・ボリス・ブルツクス Boris Brutskus – 自由主義の農業経済学者。ユダヤ系
・ヴァルター・フォン・プレッテンベルク de:Walter von Plettenberg – ドイツ騎士団長
・ヴェルナー・ベルゲングリューン (Werner Bergengruen) – 作家
・ミッシャ・マイスキー (Mischa Maisky) – チェロ奏者。ユダヤ系
・ヤニス・ルーシス Janis Lusis – 陸上競技選手
・マーク・ロスコ Mark Rothko (Rothkowitz) – 画家。ユダヤ系
観光スポット ・リーガ
・スィグルダ
・ツェースィス
・バウスカ
・ヴェンツピルス
・クルディーガ
・リエパーヤ
・アグロナ

見どころ ・リーガ大聖堂
・ブラックヘッドの会館
・ユーゲントシュティール建築群
・聖ペテロ教会
・聖ヨハネ教会
・聖ゲオルギ教会
・聖ヤコブ教会
・自由記念碑
・国立オペラ座
・中央市場
・猫の家
・製薬学博物館
・火薬塔
・ユールマラ

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら