よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>保護中: フィンランド観光特集

特集

フィンランド国旗

フィンランド

  • フィンランド特集:メイン風景12
  • フィンランド特集:メイン風景2
  • フィンランド特集:メイン風景3
  • フィンランド特集:メイン風景4
  • フィンランド特集:メイン風景5
  • フィンランド特集:メイン風景6
  • フィンランド特集:メイン風景7
  • フィンランド特集:メイン風景8
  • フィンランド特集:メイン風景10
  • フィンランド特集:メイン風景11
  • フィンランド特集:メイン風景1
  • フィンランド特集:メイン風景13
  • フィンランド特集:メイン風景14
  • フィンランド特集:メイン風景15

フィンランドはほぼ日本と同じ広さの国。西欧と東欧が融合した建築が美しく、緑あふれる爽やかな土地です。南北に細長い国なので、地域によって気候や特徴があります。

日本ではサンタクロースとムーミンの故郷として知られるフィンランド。フィンランドのベストシーズンは太陽あふれる夏と、北欧ならではの白銀の冬。秋もオーロラを見ることができるので、近年注目を浴びつつあります。

ヘルシンキはユーラシア大陸最北の国際的でモダンな首都。古都トゥルクがある西部は美しい群島地域。かつて工業都市として栄えたタンペレ周辺はデザインが盛ん。森と湖が存分に堪能できる湖水地方。フィンランドの原風景が残るカレリア地方。先住民サーミ人の住むラップランドではオーロラも見ることができます。様々な顔を持った魅力的なフィンランドのどこを訪れますか?

ヘルシンキ
ヘルシンキ
一国の首都でありながら小ぢんまりとしたヘルシンキ。主要なスポットは徒歩やトラムなどで簡単に巡ることができます。地元の人々は旅行者を温かく迎えてくれ、時間の流れは何となくゆったり感じられる街です。その流れに合わせてぜひのんびりとお過ごしください。映画「かもめ食堂」の舞台になったカフェレストランや屋内マーケットもありますよ。
ロヴァニエミ
ロヴァニエミ
北極圏の入り口に位置するロヴァニエミ。あのサンタクロースに会えるサンタクロース村のある街です。サンタクロース村の近くにはクリスマスをテーマにしたサンタパークもあります。街の中心には、市庁舎や劇場、教会など建築家アルヴァル・アアルトによって設計された建物があります。夏は白夜の下でハイキング、冬はオーロラにスノーアクティビティと大自然との触れ合いを楽しめます。
トゥルク・ナーンタリ
トゥルク・ナーンタリ
フィンランド西部に位置するトゥルクはかつて首都として栄えた歴史ある街です。トゥルク城や大聖堂をはじめとして多くの古い建物が見られ、市内を流れるアウラ川沿いにはおしゃれなカフェやレストランなどが並んでいます。人気のムーミンワールドやスパ・ホテルのあるリゾート地ナーンタリへのアクセスも良いです。
ネイチャー
ネイチャー
「森と湖の国」と呼ばれるフィンランドは国土の半分以上が森と湖です。ちょっと街を離れれば、森でのベリー摘みやキノコ狩り、ハイキングを楽しむことも可能です。また、湖水地方の景色はとても美しく、湖沿いのコテージでサウナに入ったり、ゆっくりと贅沢な休日を過ごすこともできます。
デザイン
デザイン
フィンランドを代表するデザイナー、アルヴァル・アアルトは有名な建築家。彼のデザインを身近に感じられるのがアルテックの家具。そのほかマリメッコのファブリックやアラビア、イーッタラのテーブルウェアなど機能性と芸術性を兼ねそろえたフィンランドデザインは一見の価値があるだけでなく、ぜひ生活の中に取り入れてほしいアイテムです。
エクスカーション
エクスカーション
ヘルシンキ近郊にはアーティスト村「フィスカルス」や、ムーミン原作者のトーベ・ヤンソンが夏の間滞在したポルヴォー、ムーミン博物館のあるタンペレなど日帰りで楽しめる場所があります。国立公園でのハイキングももちろん気軽に体験できます。また、海辺に位置するというヘルシンキの利点を生かして近隣諸国へのクルーズも楽しめちゃいます。旧市街が世界遺産に登録されているエストニアの首都タリンへは日帰り旅行も可能です。
〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
土曜旅行相談会についてはお問い合わせ下さい。
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら