よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>リトアニア観光特集

特集

リトアニア国旗

バルト三国 リトアニア

リトアニア

バルト三国の中で一番南に位置するリトアニアは、国土6.5万平方キロメートルのうち約98%が農地と森林に覆われています。穏やかで深い自然の緑だけでなく、都市部のパステルカラーの建物も美しい、見どころが溢れる国です。
バロックスタイルの建物が立ち並ぶ世界遺産の旧市街を歩いていると、中世にタイムスリップしてしまったよう!
近年は上質なリネン製品の人気も高まっており、温かみのあるお土産のお買い物も楽しめます。

リトアニア入国には、一定額以上の補償の保険加入が義務づけられています。

  • 基本情報
  • ツアー一覧
時 差 夏期間:日本より6時間遅れ(毎年3月下旬から10月末のサマータイム)
冬期間:日本より7時間遅れ(毎年10月末から3月下旬まで)
通 貨 通貨はユーロ(EUR) 補助通貨はセント 1EUR=100セント
1EUR=約140円(2015年3月1日現在)
両 替 両替は、銀行・空港で可能です。
市内銀行:月~金 09:00~18:00 土日・祝祭日は休み
空港内両替所:毎日 始発便~最終便の到着時間まで
ATMは市内、ホテルのロビーなどに多数あり。
カード 主にVISAマスターカード、ついでアメリカン・エキスプレスダイナースなどが使えます。JCBカードはご利用いただけない場合が多いのでご注意ください。ICチップ入りのカードをご利用の場合は、4ケタのPIN番号(暗証番号)が必要なこともありますので、日本ご出発前にカード会社にご確認ください。
チップ ホテルやレストランでは、料金にサービス料が含まれているので基本的には不要。特別にお世話になったときは、感謝の気持ちをチップで表すことをおすすめします。
電 圧

交流220V/ 50Hz *電気製品を持って行く場合は、ヨーロッパ式プラグのCタイプをご用意ください。
丸いピンが2本出ている形状です。電気器具が100~110V対応なら、別に変圧器も必要。

郵 便 郵便局営業時間:月~金 09:00~18:00 土 09:00~15:00 日・祝祭日は休み
日本までの航空郵便はハガキ・封書は20gまで0.71ユーロ。
お店の営業時間 一般商店の営業時間:月~金 09:00-20:00 土 09:00~18:00 
営業時間は短縮しますが、日・祝祭日でも営業しているお店が多いです。
気 温
(平均気温)
場所 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ビリニュス -2.8 -4.2 1.4 9.2 10.2 19.6 20.5 16.6 13.9 6.7 1.3 -1.1
パスポートとビザ 出国日から3か月以上残っており、かつ10年以内に発効されたパスポートを所持している必要があります
治安 治安は安定しています。ただし、空港・駅など人が多く集まる場所ではスリや置き引きが多数発生しているので身の回り品に注意。
観光局ホームページ Lithuania Travel
おみやげ 琥珀・リネン・はちみつ・木工品
食べ物 ・キビナイ(羊肉のパイ)
・赤カブのスープ
・ツェペリナイ(じゃがいもの肉詰め)
・ミドゥス(蜂蜜酒)
有名人 杉原千畝(リトアニア人ではありませんが・・・。)
観光スポット ・十字架の丘(シャウレイ)
・杉原千畝記念館(カウナス)
・トラカイ城
・ヴィリニュス旧市街(世界遺産)
見どころ 世界遺産の旧市街、城跡、歴史的建造物

【個人旅行】ヴィリニュス/カウナス/リガ7 日間

2017年4月1日〜2017年10月31日

209,000円〜349,000円

  • 日本語サポート

【個人旅行】ヴィリニュス/リガ/タリン8 日間

2017年4月1日〜2017年10月31日

239,000円〜379,000円

  • 日本語サポート

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら