よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>フィンランド教育都市 オウル

フィンランド教育都市
オウル

フィンランドは質の高い教育制度を持つことで世界的に有名です。その質の高さはOECDの学習到達度テスト(ピサ・テスト)でも証明されています。特にオウルは北フィンランドの中でも最先端の教育都市。オウルは毎夏エアギター世界選手権が開かれることで有名ですが、フィンランドで5番目に大きな都市として、先端ビジネスの中心地、また教育の最先端地域として北欧諸国では良く知られています。

ロヴァニエミから列車で約2時間30分、ヘルシンキから飛行機で約1時間、列車で約5時間30分

フィンランドが教育関連ツアーに適している理由

  • 01

    安全で安定した国情

  • 02

    フィンエアー・日本航空を利用すれば乗り継ぎ1回

  • 03

    一番近いヨーロッパ

  • 04

    広く英語が通じる環境

  • 05

    フレンドリーな国民性

  • 06

    豊かな四季のある災害の少ない自然

フィンランド
オウル

特にオウル周辺は北フィンランドの中でも最先端の教育都市。オウルには教員養成で有名な総合大学オウル大学と官民で様々な実験的な取り組みをすることで有名なオウル応用科学大学があり、大学都市、学生都市でもあります。
周辺には小学校が併設されているスキーリゾートにあるユース宿泊センターのピック・シュオテ、世界で一番大きなログの木造保育園や小中学校プダスヤルヴィ、日本との文化交流に長い歴史を持つカラヨキ市など素材も豊富で教育視察・研修旅行には最適です。また教育関係者や専門家のための見学研修プログラムも多数ございます。


視察先一例

対象者

学校管理職、教務主任・主事、学校長、幼稚園・保育園長、教師、研究者、教員を目指す学生

幼児教育(0‐6歳児)

フィンランドでは「教育」と「ケア」を一体化させた考えを取っているため、幼稚園と保育園が一体化した施設として「チャイルドデイケアセンター」や「デイケアセンター」と呼ばれていますが、ここでは「保育所」の名称でご紹介いたします。

Lastu Sampolan paivakoti
ラストゥ・サンポラ保育所

オウル市とオウル大学が共同で幼児教育と保育士養成、科学研究に取り組んでいます。子供用のグループが3つ(トゥオヘット、カールナット、パレート)と家族用グループが一つ(ピルケート)があります。在籍している幼児は2〜5歳児です。

訪問について

オープン教育についての説明を受けた後、実際に活動中のグループを見学することができます。

Martinniemen paivakoti
マルティンニエミ保育所

0〜3歳児のグループが2つと3〜5歳児のグループが3つ、保育所のグループが2つあります。

訪問について

フィンランドの保育制度の説明、マルティンニエミ保育所の活動について、すべてのグループの見学

オウルオウル

初等・中等教育(6,7歳〜16歳)

Kastellin monitoimitalo
カステッリ・コミュニティセンター

訪問について

公的施設と民間との連携についてお話し、センターをご案内します。カステッリは教育、レジャー、文化をテーマにした施設です。市と周辺地域の住民が利用できます。施設には保育施設、学校、高等学校、成人のための高等学校、生涯教育センター、図書館、ユースセンター、スポーツ施設が備わっています。

Metsokankaan koulu
メッツォカンガス・スクール(小中学校)

(1) 将来のスキル教育に力を入れた学校の説明と案内

訪問について

将来のスキル育成と学校概要(必要があればフィンランドの教育制度について)、保護者と学校の連携、学習の透明化、テクノロジーを利用した学習と教育についての説明、簡単な学校案内。

(2) 運営スタイルに力を入れた学校の説明と案内

訪問について

学校の概要説明(必要があればフィンランドの教育制度について)、学校運営、チームティーチング、学校リーダーシップとチームワーク、簡単な学校案内。

(3) オープン学習環境に力を入れた学校の説明と案内

訪問について

オープン学習スペース「コルピメッツォ」、学校案内

Oulun kansainvalinen koulu
オウル・インターナショナルスクール

CLIL(内容言語統合型学習)と国際バカロレア(IB)プログラムに力を入れた学校の説明と案内。学校の使用言語は英語で、CLIL教授法を取り入れています。

訪問について

学校、国際バカロレアプログラム、発見型学習、チーム体制の学校運営についての説明後、学校施設をご案内します。

Rajakylan koulu
ラヤキュラ・スクール(小中学校)

訪問について

学校についての簡単な説明、体験型の数学指導。参加者は授業見学または体験をし、情報の授業を見学、授業の指導方法についての説明を聞くことができます。

オウルオウルオウルオウル

高等教育(16〜19歳)

Oulun lyseo
オウル高等学校

訪問について

学校の案内と説明、オンライン遠隔学習の可能性について説明、学校運営について。

オウル

オウル

※週末、祝日、6月初旬〜8月初旬、秋休み(2017/10/23~2017/10/29)、スキー休み(2018/3/5~2018/03/11)、クリスマス、年末年始は学校はお休みのため視察できません。学校の予定もあるので遅くとも1ヶ月前までにはご予約をお願いしております。案件によっては手配にお時間がかかりますのでお早目にお問い合わせをお願いします。

フィンランドの教育制度をテーマにした教育視察や相談も承っております。

視察テーマ一例
  • ・フィンランドの幼児教育と初等教育、高等教育
  • ・英語教育ワークショップ
  • ・フィンランド初等教育、高等教育における起業教育
  • ・大人向け企業教育
  • ・フィンランドで最も革新的なゲーム開発プログラム
  • ・オンライン教育におけるテクノロジー
  • ・教育リーダーシップと運営
  • ・教育テクノロジーとICT(情報通信技術)関連企業訪問
  • ・フィンランドの教育におけるICT活用

など。

オウル近郊の観光箇所

シュオテ地方 www.syote.fi

フィンランド人のみならずヨーロッパ人にも人気のリゾート地シュオテは北緯65度に位置しており、ラップランド型森林の南限としても有名です。シュオテ国立公園での自然豊かな環境に囲まれ充実したアクティビティと共にリゾートしての魅力が詰まっています。

最寄

オウル空港から約2時間、クーサモ空港から約1時間45分、ロヴァニエミ空港から約2時間30分。

オウル

シュオテ地方のアクティビティ

サイクリング、ハイキング、釣り、カヌーなど ダウンヒルスキー、クロスカントリースキー、ハスキーサファリ、トナカイサファリなど

※画像は全てイメージです

その他学生を対象としたスクールキャンプや教育関係者を対象とした教育研修ツアープログラム、学校団体用プログラムもございます。
ご要望に沿った視察プログラムのご相談も承っております。

担当 村岡・美甘

フィンランド教育都市 オウルのツアー一覧

オウルanimationworkshop

早割あり

【個人旅行】フィンランド教育視察 オウル5日間

2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土)

239,000円〜299,000円

  • 個人旅行
  • 日本語サポート
santa-claus-main-post-office-rovaniemi (20)-001

NEW早割あり

【個人旅行】フィンランド教育視察 サンタクロース村観光とオウル6日間

2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土)

279,000円~339,000円

  • 個人旅行
  • 現地スタッフ
  • 日本語サポート

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
土曜旅行相談会についてはお問い合わせ下さい。
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら