よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>オスロ|ノルウェー観光特集

特集

ノルウェー

  • オスロ
  • オスロ
  • オスロ
  • オスロ
  • オスロ

1048年、ヴァイキング王ハーラルによって築かれたオスロは、オスロ・フィヨルドと山に囲まれた緑豊かな都市。現在はノルウェーの首都であり、文化の中心地になっています。市内には、ヴァイキング時代を今に伝えるヴァイキング船博物館やノルウェー民俗博物館、絵画や彫刻が楽しめる美術館が点在。郊外にあるヴィーゲラン公園(フログネル公園)では、200点を超える彫刻を眺めながらゆったりとしたひと時が過ごせます。
ショッピングをするならカール・ヨハンス・ガーテ通りエリアへ。オシャレな雑貨店やアンティークショップが軒を連ね、賑わいを見せています。買い物に疲れたら、ぜひカフェで休憩を。ノルウェーは知る人ぞ知るコーヒー先進国。お気に入りの一杯を探しにカフェをめぐるのも楽しみのひとつです。

Grünerløkka グリュ―ネルロッカ地区
Grünerløkka
グリュ―ネルロッカ地区

オスロの北東に位置するグリュ―ネルロッカ地区は、ファッションや雑貨、ジュエリー、アート、ヴィンテージ、アンティークなどオシャレなショップの多いエリアとして、今話題の流行発信地。アーティストの集まる街として注目を集めています。
2012年10月にはノルウェー最大級の屋内食市場マート・ハーレン(Mathallen Oslo)が誕生。チーズ、肉、魚などの食料品専門店のほか、カフェやデリなどのイートインコーナーが集合し、ノルウェーグルメが手軽に楽しめます。

エドヴァルド・ムンク Edvard Munch(1863-1944)
エドヴァルド・ムンク
Edvard Munch(1863-1944)

ノルウェー出身の画家で『叫び』の作者として有名なエドヴァルド・ムンク。ノルウェーでは国民的な画家です。2013年に生誕150周年を迎え、現行の1000ノルウェー・クローネの紙幣にも彼の肖像が描かれています。オスロ市内にもムンクゆかりのスポットや作品を堪能できる美術館などが点在しています。

ノルウェーグルメ
ノルウェーグルメ

ノルウェーを訪れたらまず味わいたいのがタラやサーモン、ニシンなどのシーフード。オススメは港湾倉庫地区だったアーケル・ブリッゲエリアです。再開発により雰囲気のいい飲食店で賑わう人気スポットで、フィヨルドを眺めながらいただく魚介料理は格別です。また、ヤギのチーズも有名。特に珍しいのは少し甘みのあるブラウンチーズ・ヤイトオスト(Geitost)。おやつの定番はカルダモンの香り漂うもっちりワッフル。ジャムやバター、サワークリーム、ヤイトオストを添えて味わいます。

オスロのツアー一覧を見る

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら