よくある質問会社案内採用情報サポート窓口お問合わせ

北欧専門旅行会社・フィンツアー

オンラインパンフレット パンフレットをご希望の方 ツアー申込書 ご来店をご希望の方へ

HOME>ラトビア観光特集

特集

ラトビアの国旗

ラトビア

バルト三国 ラトビア

  • ラトビアの風景
  • ラトビアの風景
  • ラトビアの風景
  • ラトビアの風景
  • ラトビアの風景
  • ラトビアの風景

北のエストニアと南のリトアニアの間に位置するラトビアの国土は日本の約1/6。
首都部に限った人口では三カ国において最も多くおよそ71万人。
中世にはハンザ同盟の港湾都市として発展し、1991年(平成3年)ソ連からの独立後も旧ソ連の国々やEUを結ぶ重要な物流拠点として存在を示しています。
帝政ロシア期に建てられた新市街の“ユーゲントシュティール(アールヌーヴォー)”様式の建築や、ユネスコ世界遺産でもある“旧市街”は、わずか0.5平方キロメートルほどのところにたくさんの見所があって飽きることはありません。
また数千を超える湖と湿地が点在し、国土のおよそ半分が森林によって占められるほど緑が豊かな一面も持ちあわせる国でもあります。
リネンで知られるラトビアの麻製品は日本でも人気急上昇中。氷河時代の産物である琥珀や、健康食品として常用されている蜂蜜にハーブティー。日本でも石鹸ブランドとして人気の“ステンダーズ”などなどショッピングにも時間をしっかりと割きたいところ。
花と歌と踊りをこよなく愛する国、ラトビアにようこそ!

ラトビア入国には、一定額以上の補償の保険加入が義務づけられています。

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら