【WEB限定】フィンランド縦断ローカル列車の旅8日間(西周りコース)

NEW早割あり

列車に乗ってのんびりとフィンランド縦断

旅行代金
219,000円〜389,000円
出発日
4/1(月)〜9/30(月)
出発地
成田・関空・名古屋・福岡
日数
8日間

スタッフより

夏のフィンランドを列車でのんびり旅行したいなぁと思っていました。小さな町から大きな町までラップランドから首都ヘルシンキに向けて約877km列車で南下していきます。それぞれの町で見どころがありますので自分の足で歩いてその町の良さを感じてみてください。

列車はとても快適で日本のように時間に正確です。車内も割とゆっくりしていて日本人には十分な広さの座席。コンセントや無料WIFIがあるのも便利です。

  • 列車

    さあ列車の旅のはじまりです

  • サンタ村

    ロヴァニエミではサンタさんに会いに行きましょう

  • オウル

    オウルでは街のシンボル太っちょ名物警官に会いに行きましょう

  • コッコラ

    コッコラは木造建築が保存された歴史地区がみどころ

  • 5m

    タンペレではムーミンに会いに行きましょう

  • タンペレ

    タンペレではフィンランド一おいしいと噂されるドーナツを試してみては

  • ヘルシンキ

    ヘルシンキでは大聖堂が必見

  • 列車

    新幹線のような座席でゆったり

  • ヘルシンキ
列車

    旅のゴールはヘルシンキ中央駅

  • 列車

    列車によっては売店もありますよ

個人旅行日本語サポート
ツアーポイント

    ●フィンエアー指定コース
    ●ラップランドでの白夜体験(期間限定)
    ●サンタクロース村に隣接しているサンタクロースホリデービレッジ泊(キッチン・サウナ付アパートメント)
    ●フィンランドローカル列車にてフィンランド縦断
    ●観光や買い物もいいけど、のんびりと車窓を眺めながらフィンランドの自然を満喫できます。
    ●1名様からご参加可能です。
    ●延泊やアレンジも可能です。自分だけのオリジナルプランを作ってマイスタイルの旅をしよう。
    ●飛行機はお隣同士の座席をリクエストいたします(日本発着長距離路線のみ)。
    ●緊急時24時間日本語電話サポートがあるので安心

訪問都市 オウル コッコラ タンペレ ヘルシンキ ロヴァニエミ 
ツアーコード FP0199S
日付スケジュール宿泊地食事
DAY
1

成田・関空・名古屋・福岡発【午前】(フィンエアー直行便) ヘルシンキロヴァニエミ【夜】

サンタクロースの住むラップランドのロヴァニエミへ
ロヴァニエミ着後、送迎車*にてホテルへ。(英語ドライバーのみ)(所要:約15 分)

ロヴァニエミ ×
機内
×
DAY
2

ロヴァニエミ滞在

ロヴァニエミ
終日フリータイムをお過ごしください。
サンタクロース村へは徒歩で行くことができます。

【ロヴァニエミの太陽の沈まない期間】
6月7日~7月5日ごろ

ロヴァニエミ
×
×
DAY
3

ロヴァニエミ【午前】オウル【午前】

出発まで自由行動。
送迎車*にて駅へ。※送迎車はドライバーのみでガイドは同行しません。
【午前】ロヴァニエミ駅からオウルまで列車*の旅(約200km/約2時間20分)。
オウル駅到着後、徒歩等でホテルへ。
フリータイムをお過ごしください。

オウルは毎夏エアギター世界選手権が開かれることで有名ですが、フィンランドで5番目に大きな都市として、先端ビジネスの中心地、また教育の最先端地域として北欧諸国では良く知られています。

オウル
×
×
DAY
4

オウル【午前】コッコラ【午後】

出発まで自由行動。
各自徒歩等でオウル駅へ。
【午前】オウル駅からコッコラまで列車*の旅(約200km/約2時間10分)。
列車はボスニア湾の海岸線を走っていきます。
コッコラ駅到着後、徒歩等でホテルへ。
フリータイムをお過ごしください。

コッコラは日本ではあまりなじみのない町ですが、街の中心近くに木造建築の建物が国内でもっとも広大な規模で保存された歴史地区があります。街は1650年代に設計されたものです。何百もの家と離れ家のある12の街区があります。最古のものは17世紀からの歴史があります。

コッコラ
×
×
DAY
5

コッコラ【午前】タンペレ【午後】

出発まで自由行動。
各自徒歩等でコッコラ駅へ。
【午前】コッコラ駅からタンペレまで列車*の旅(約300km/約2時間)。
タンペレ駅到着後、徒歩等でホテルへ。
フリータイムをお過ごしください。

フィンランド第2の都市タンペレは2つの湖に挟まれた細い地峡で、美しい景観に囲まれています。タンメルコスキ川とその河岸を背景にした、古い産業ビルや古代の海、後退していく氷河によって何千年も前に形成された海嶺、そして2つの湖がすばらしい景観を作り出しています。伝統の建築物と新しい都市開発が見事に融合し、この地を訪れる人々、そしてこの地に暮らす人々を楽しませています。
ムーミン美術館(月曜休館)やドーナツのおいしいピューニッキ展望台もぜひ訪れてみてください。

タンペレ
×
×
DAY
6

タンペレ【午後】ヘルシンキ【午後】

出発まで自由行動。
各自徒歩等でタンペレ駅へ。
【午前】タンペレ駅からヘルシンキまで列車*の旅(約177km/約1時間45分)。
ヘルシンキ中央駅駅到着後、徒歩等でホテルへ。
フリータイムをお過ごしください。

フィンランドの首都ヘルシンキではフィンランド大聖堂やテンペリアウキオ教会が必見。
またフィンランドを代表するブランド、マリメッコやイイッタラでのお買い物はもちろん、裏道に入れば小さなセレクトショップやアンティーク、雑貨のお店など見どころがたくさんあります。世界遺産スオメンリンナ島観光もおすすめです。

ヘルシンキ
×
×
DAY
7

ヘルシンキ【夕刻】(直行便)

出発までフリータイム
各自、エアポートバス*にて空港へ。
フィンエアー直行便にて帰国の途へ。

機内
×
機内
DAY
8

成田・関空・名古屋・福岡【午前】

機内
×
×

※上記のスケジュールは現地の事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

旅行代金
2019年4月1日(月)〜2019年4月19日(金) 219,000円
2019年4月20日(土)〜2019年4月25日(木) 289,000円
2019年4月26日(金)〜2019年5月3日(金) 389,000円
2019年5月4日(土)〜2019年5月31日(金) 219,000円
2019年6月1日(土)〜2019年6月30日(日) 249,000円
2019年7月1日(月)〜2019年8月5日(月) 279,000円
2019年8月6日(火)〜2019年8月12日(月) 329,000円
2019年8月13日(火)〜2019年8月31日(土) 279,000円
2019年9月1日(日)〜2019年9月23日(月) 269,000円
2019年9月24日(火)〜2019年9月30日(月) 239,000円
一人部屋利用代金55,000円 早割(90日前)10,000円(座席数限定)
アップグレードビジネスクラス お問い合わせください 空港税こちらをご覧ください
特定日出発追加代金【フィンエアー】
■日本発/土・日曜追加代金:5,000円
■日本発/4/27 追加代金:30,000円
■日本発/4/26、4/28、4/29 追加代金:10,000円

■現地発/金・土曜追加代金:5,000円
■現地発/5/5 追加代金:30,000円
■現地発/5/4 追加代金:10,000円

エコノミークラス以外の座席クラスをご利用の場合は追加代金が異なります。
詳細はお問い合わせください。
最少催行人員1名様 利用航空会社フィンエアー
座席クラスエコノミークラス 食事 朝食 6回 / 昼食0回 / 夕食0回
(機内食除く)
添乗員の有無同行しません 延泊お問い合わせください
利用予定ホテル

ロヴァニエミ: サンタクロースホリデービレッジ
オウル: ラップランドホテルオウル、ソコスホテルアリーナ、クムルスシティオウル、ラディソンブルーオウル、スカンディック
コッコラ: ソコスホテル
タンペレ: スカンディック、ヴィラ、イルヴェス、ラップランドホテル、タンメル、ハメンプイスト、コスキカツ、トルニ、タンペレシティー
ヘルシンキ: プレジデンティ、ヴァークナ、ホリデーイン、ソコスヘルシンキ

地方都市発着 お問い合わせください
代金に
含まれるもの

日程内航空運賃(エコノミークラス/変更不可)、送迎車(ロヴァニエミ空港/ ホテル間送迎車、ホテル/ロヴァニエミ駅間送迎車、日程表内*印列車チケット(2 等指定)、エアポートバス・チケット代(片道ヘルシンキ市内/空港)、宿泊代6泊分〈2 人一部屋使用〉、〈※送迎車とは:タクシーを含み、他のお客様と混載になる場合がございます〉、サンタクロースホリデービレッジデイリークリーニング代

ご注意とご案内

■ツアー代金と共に、日本出発時の空港施設料、国際観光旅客税、現地出国税・空港税等、燃油サーチャージを代行受領させていただきます。
■サンタクロースホリデービレッジはシャワー、トイレ、サウナ、ミニキッチンがついています。
■燃油サーチャージが別途必要となります:目安額38,800 円(2019/1/30現在)
■燃油サーチャージは目安の金額となり、今後の為替レートや燃油価格の変動により値上げとなる可能性もございます。