【フィンランド教育視察】Arctic Education Forum参加と学校視察のスタディーツアー7日間

NEW

【企画】Dare to Learn<https://www.facebook.com/DareToLearnAsia/

旅行代金
339,000円〜379,000円
出発日
11/29(木)
出発地
成田・関空・名古屋
日数
7日間

スタッフより

フィンランドのオウル市にてArctic Education Forumが11/30〜12/3に開催されます。
Dare to Learn アジア代表の小林秀行氏とともに、フィンランドの教育について学び、日本の教育の今を考えましょう。 また、夜にはオーロラ観測のチャンスも。

  • 教育視察

    Arctic Education Forum に参加しましょう

  • IMG_3355

    フィンランドの教育現場で今、そして、これからを考える

  • オウル大学

    オウル大学やオウル応用科学大学によるセミナーも予定しています。

  • 中学校の授業風景 将来の進路を決める時期 自分の将来をしっかり考えているのに驚く_S

    フィンランドと日本の教育に共通するテーマは?

  • 小林秀行氏

    DERE TO LEARN アジア代表 小林秀行氏

  • luistelu

    個人では難しいフィンランドの学校視察も。(写真提供:Pino Network)

  • Syote-talvi-revontulet-winter-northen-lights-2

    運がよければオーロラ観測のチャンスもあります。

プロ同行期間限定
ツアーポイント

    オウル市は北フィンランド最大の都市で、人口約20万人(2017年12月末時点)、フィンランドで5番目の規模です。1605年にスウェーデンの王チャールズ4世により設立され、オーロラに代表される豊かな自然と歴史文化が混在する魅力ある都市です。
    ノキアをはじめとする多数のハイテク企業が集積し、「北欧のシリコンバレー」とも言われています。2012年のノキアショック(携帯からスマートフォンへの転換に失敗したノキアが従業員1万人の削減を発表)から見事に立ち直り、産学連携も進んでおり、世界からも注目されています。
    今回の教育フォーラムでは、そのオウル市にて幼児教育から高等教育、職業教育、特別支援教育まで包括的に考える絶好の機会となります。フォーラムに加え、学校視察も予定しています。
    天候次第ですが、オーロラが見られる可能性もあります。また、すでに雪が降っており、ご希望によりウィンタースポーツを楽しむことも可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

     

    Dare to Learn アジア代表 小林 秀行氏 参加予定
    プロフィール
    楽天株式会社にて国際事業部米州事業推進室長、市場事業国際事業推進部長、教育事業プロジェクト推進課副課長、トラベル事業 事業開発室長等要職を歴任。それ以前には、株式会社リクルートエージェントにて海外の事業開発に従事、また、モバイルベンチャーの株式会社インデックスにて、香港、フランス、イギリス、タイにて勤務、ベンチャーキャピタルの日本アジア投資株式会社にてスリランカ、アメリカにて勤務する等豊富な国際経験を持っています。
    中国(北京)と韓国(ソウル)に語学留学したこともあり、その経験から語学教育に関心を持ち日本語教師の資格を取得、日本語教師として働いた経験もあります。
    現在は海外と日本の教育の橋渡しを行うべく、Dare to Learn他教育関連の活動に取り組んでいます。
    【企画】Dare to Learn<https://www.facebook.com/DareToLearnAsia/

訪問都市 オウル ヘルシンキ 
ツアーコード FP0144
日付スケジュール宿泊地食事
DAY
1

11月29日(木) 成田・関空・名古屋【午前】 ⇒ ヘルシンキ⇒オウル

空路、フィンエアー直行便にてヘルシンキ乗継、北フィンランド最大の都市オウルへ。
到着後エアポートバスまたはエアポートタクシーを利用(自費)し各自ホテルへ。

オウル ×
機内
×
DAY
2

11月30日(金) オウル⇒シュオテ・フェル地域【夕方】

ホテルにて朝食後、学校視察へ

午前 学校視察
15:00 オウル市庁舎にて歓迎会
17:00 シュオテ・フェル地域へ出発
19:30 ホテルにて夕食、サンタクロースとご対面

シュオテ・フェル地域

DAY
3

12月01日(土)シュオテ・フェル地域⇒オウル【夕方】

ホテルにて朝食後、Arctic Education Forum参加

<☆Arctic Education Forum>
会場: ホテル・イソシオテ
08:30 ピックシュオテ・フェル地区の学校へ、屋外での雪遊び、ホテルへ
11:30 幼児教育について
・フィンランドの教育制度
・教授法の指針
・基礎的研究と21世紀型スキル
・学習環境
・事例研究
13:00 昼食
14:00 総合制学校(小中学校)と高校について
フィンランド事業者連合CEO ミカエル・ペンティカイネン氏
・教授法の指針
・基礎的研究と21世紀型スキル
・学習環境
・事例研究
16:00 休憩(コーヒー&談笑)
17:00 プダスヤルヴィ・ログキャンパスへバス出発
17:30 プダスヤルヴィ・ログキャンパスに到着
19:00 オウルへバス出発
20:00 ホテル到着、夕食

オウル

DAY
4

12月02日(日)オウル

ホテルにて朝食後、Arctic Education Forum参加

<☆Arctic Education Forum>
会場: ヒウッカヴァーラ総合制学校
08:30 ヒウッカヴァーラ学校へバス出発
09:00 職業教育と特別支援教育について
・教授法の指針
・基礎的研究と21世紀型スキル
・学習環境
・事例研究
10:45 休憩
11:00 オウル応用科学大学
・教授法の指針
・基礎的研究と21世紀型スキル
・学習環境
・事例研究
12:15 昼食
13:00 オウル大学
・教授法の指針
・基礎的研究と21世紀型スキル
・学習環境
・事例研究
14:30 ホテルへ出発
19:00 夕食交流会(ラディソン・ブル・ホテル・オウルにて)

オウル

DAY
5

12月03日(月) オウル【夕刻】⇒ヘルシンキ

 

ホテルにて朝食後、Arctic Education Forum参加(学校視察)

<☆Arctic Education Forum(学校視察)>
09:00 – 11:00 企業、学校代表者との交流
12:00 昼食
13:00 学校訪問(以下より選択)
・オウル大学
・オウル職業高等学校とOsao Edu社
・オウル応用科学大学
・ルオヴィ職業高等学校
・総合制学校(小中学校)、高校
・幼稚園/保育園(トウフラ保育園)
16:00 プログラム終了

終了後、オウル空港より空路ヘルシンキへ移動
タクシー等ご利用(自費)にて各自ホテルへ。

ヘルシンキ

×
DAY
6

12月04日(火) ヘルシンキ【夕刻】⇒

ホテルにて朝食後、フリータイム。
冬のヘルシンキの街並みをお楽しみください。

【午後】
タクシー等(自費)にて各自ヘルシンキ空港へ。
空路ご帰国の途へ。

機内
×
機内
DAY
7

12月05日(水) 成田・関空・名古屋

機内
×
×

※上記のスケジュールは現地の事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

旅行代金
2018年11月29日(木) 339,000円
学生/2~3名ルームシェア(燃油別*)
2018年11月29日(木) 379,000円
一般/個室(燃油別*)
一人部屋利用代金- 早割(90日前)なし
アップグレードご相談ください 空港税こちらをご覧ください
最少催行人員4名様 利用航空会社フィンエアー
座席クラスエコノミークラス 食事 朝食 5回 / 昼食4回 / 夕食3回
(機内食除く)
添乗員の有無なし 延泊
利用予定ホテル

●オウル
ソコスホテル・アリーナ、ラディソンブル・オウル

●シュオテ・フェル
ホテル・イソシュオテ

●ヘルシンキ
ソコスホテル・プレジデンティ

地方都市発着 日本国内線乗継ご希望の場合はご相談ください
代金に
含まれるもの

日程表内航空運賃(エコノミークラス/変更不可)、宿泊代金5泊分(ルームタイプ別記/朝食付)、教育視察中に記載の食事、Arctic Education Forum参加費、教育視察費

ご注意とご案内

(注*)航空会社燃油サーチャージ(目安額35,600円)、日本の空港施設使用料及び現地出国税・空港税等(合計目安額7,540円)を別途代行受領させて頂きます。

旅行代金にはヘルシンキ滞在中の交通費、チップ、ポーター代は含まれておりません。

学生料金はルームシェア限定の割引旅行代金となります、学生で個室利用ご希望の場合には一般と同額になります。また、原則として他にルームシェアご希望の方がいない場合、お申し込順で奇数となった場合には学生代金は適用不可となりますことを予めご了承下さい。

一般の方でルームシェアご希望の方は、ご相談ください。

(注1)Arctic Education Forum へのご参加費はツアーに含みますが、お申込と同時にカンファレンスに登録が必要なため、ご旅行をお取消しの場合でもカンファレンス参加費はご返金ができませんのでご注意ください。

(※)現地事情により、プログラムや訪問先が変更となる可能性がございます。
予めご了承くださいませ。

12/1(土)、12/2(日)は各学校を会場としたセミナー形式主体のフォーラムとなります。学校訪問での授業見学等は、11/30(金)、12/3(月)に行われます。

ご出発1ヶ月前をすぎてのお申込は、航空機の空席状況により運賃の差額、ホテルの空室状況により宿泊代金の差額が必要となる場合がございます。差額につきましてはお申込の際にご案内させていただきます。

ご旅行のお申込は、フィンツアー予約課へ<お電話:03-3456-3933>または<email : rsv@nordic.co.jp>にて。申込書はこちらからダウンロードいただき必要事項をご記入の上、メール添付またはFAX:03-3456-3922にてお送りください。

お申込みに際しては、必ずご旅行条件書をご確認ください。