2017. 7/29発 グリーンランド〜カナダ感動の旅 北極圏クルーズ 15日間 C.W.ニコル氏同行!

NEWプレミア

~北極の野生動物と地球の原点をみつめて~
知的好奇心を満たす冒険の旅へ
<アファンの森xアドベンチャーカナダx北欧旅行フィンツアー>

旅行代金
1,480,000円~2,680,000円
出発日
7/29(土)
日数
15日間

スタッフより

C.W. ニコル氏が同行!
ニコル氏が自然を守る心の原点となった場所へ
クルーズ中は解説やレクチャーを予定、様々な想いを語り合いましょう。

写真家 中村 恵美氏も同行!
厳しい自然環境の中で懸命に生きる動物達の姿と極地の絶景を撮影、フォトレクチャーも。

  • S_全景2

    ~北極の野生動物と地球の原点をみつめて~

  • S_Minty_20120905_114732_copy  Dennis Minty

    北極の王者シロクマの遭遇率も高い

  • S_クルーズ船

    オーシャン・エンデバー号での冒険の旅へ

  • S_D3S0285.jpg Greenland & Into NWP 2011 by  Michelle Valberg

    航海中はゾディアックボートで上陸

  • S_ニコルさん

    C.W.ニコル氏が熱いメッセージで語りかけてくれる旅へ

  • S_写真家_中村恵美氏

    極地の動植物撮影を得意とする写真家 中村恵美氏も同行

  • S_パフィン

    パフィンの愛らしい姿をパチリ

  • Walrus

    セイウチの群れにも遭遇チャンスが

  • S_GR少女

    先住民イヌイットの知恵に学ぶ

  • S_全景

    グリーンランド〜カナダ 知的好奇心を満たす冒険の旅へ

個人旅行添乗員プロ同行
ツアーポイント

    ・野生動物との遭遇、極北の自然と共生するイヌイットの生活文化を見聞
    ・北極海の特殊な航海に適した『オーシャン・エンデバー号』で快適なクルーズ
    ・北極圏の8 月は太陽の沈まない白夜、平均気温も6℃~ 10℃
    ・北極の海は比較的穏やか、ドクターが乗船、船酔いや医療も安心
    ・旅行代金の一部を、北極の野生動物と自然共生型社会づくりに寄与することを目的に、北極圏環境保護寄付金とアファンの森財団に寄付させていただきます。

    C.W.ニコル アファンの森財団

    写真家 中村恵美氏

訪問都市
ツアーコード FP0066
日付スケジュール宿泊地食事
DAY
1

羽田発〔17:40〕トロント〔16:40〕

空路、エアカナダ直行便にてトロントへ。着後ホテルへご案内いたします。

トロント ×
機内
×
DAY
2

トロント〔早朝〕カンゲルルススアーク〔午後〕

チャーター機にて、今回のクルーズの始点グリーンランドのカンガルルススアークへ。
世界でも有数の長さを誇るフィヨルドを抜け、北極圏のアドベンチャークルーズに出港します。

船内 ×

DAY
3

シシミウト

グリーランドで2番目に大きな町シシミウトでは4500年以上にわたり人類と自然が共存してきたイヌイットの生活文化を垣間見ることができるでしょう。
深遠で不凍なフィヨルドの入り江はクジラやアザラシなど海洋哺乳動物の宝庫です。

船内

DAY
4

イルリサット

氷山を意味する世界遺産の町イルリサットでは、世界でも最も活発に前進し海へと崩れ落ちる氷河を見学します。
氷塊の海を眺めながら上陸、丘の上からカラフルな町並みや氷山の眺めもお楽しみください。

船内

DAY
5

ウーナマク

晴天率が高く古来よりイヌイットの文化が栄えた地、海から突き出した岩山に民家が張り付くように建つ島の絶景、イヌイットのルーツが発掘された場所でもあります。

船内

DAY
6

カラットフィヨルド

グリーンランドで最も美しいフィヨルドの景観、そして海洋生物がご覧いただける場所です。
アザラシ、ヒメウミスズメなどの海鳥のコロニー、撮影にも絶好のポイントです。

船内

DAY
7

キキクタルジュアク(ブロートン アイランド)

グリーンランドからカナダへ。イヌイット自治準州ヌナブトのキキクタルジュアクは、冷戦期にソ連からの防衛を目的にDEWラインが設置された地。
友好的な住民との交流やイヌイットの芸術や文化をご覧ください。

船内

DAY
8

ノースイーストバフィン

バフィン島北東のフィヨルド地域を2日にわたり航行します。
大型船では近づけないフィヨルド沿いの狭い入り江などもオーシャン・エンデバー号なら十分満喫できます。

船内

DAY
9

ノースイーストバフィン

天候や氷の状態を見ながらバフィン島北東のフィヨルド地域を航行します。北極の海に精通した熟練クルーにお任せください。

船内

DAY
10

ミティマタリク(ポンド インレット)

北極東部で最も美しい村、イヌイットの文化紹介や交流をお楽しみいただきます。
海洋哺乳動物の宝庫でもあり、珍しいイッカクとの遭遇チャンスも。

船内

DAY
11

ランカスターサウンド

白イルカの生息地として有名なランカスターサウンドを訪れます。

船内

DAY
12

プリンス・レオポルド島&ビーチー島

プリンス・レオポルド島の切り立った断崖は、ハシブロウミガラス、ミツユビカモメ、フルマカモメ、シロカモメ、ハジロウミバトなど多くの海鳥の繁殖地となっています。
19世紀半ば、ジョン・フランクリン氏率いる129名の英国遠征隊が北極圏探検の途中で遭難、数年後の捜索でビーチ-島を訪れた形跡を発見したが生存者はなく、現在はお墓と記念碑が海を向いて立っています。

船内

DAY
13

クアーシトゥック(レゾリュート)〔午後〕 オタワ〔夜〕

日の沈まぬ地であるクアーシトゥックでは、4/29~8/13太陽が地平線から姿を消すことはありません。
私たちの北極圏の冒険クルーズは、イヌイット文化が長く栄えたこの人口約200人の小さな村で下船となります。
下船後は、チャーター機でオタワへと向かいます。

オタワ
×
×
DAY
14

オタワ〔10:00〕 トロント〔11:05/13:35〕

エアカナダにて空路トロント乗り継ぎ、ご帰国の途へ。

機内 ×
×
機内
DAY
15

羽田着〔15:35〕

機内
×
×

※上記のスケジュールは現地の事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

旅行代金
2017年7月29日(土) 1,480,000円
4人部屋
2017年7月29日(土) 1,590,000円
3人部屋
2017年7月29日(土) 1,740,000円
2人部屋内側船室
2017年7月29日(土) 1,880,000円
2人部屋海側ベーシック
2017年7月29日(土) 2,010,000円
2人部屋海側メイン
2017年7月29日(土) 2,140,000円
2人部屋海側コンフォート
2017年7月29日(土) 2,270,000円
2人部屋海側セレクト
2017年7月29日(土) 2,410,000円
2人部屋海側スーペリア
2017年7月29日(土) 2,550,000円
2人部屋海側ジュニアスイート
2017年7月29日(土) 2,680,000円
2人部屋海側スイート
一人部屋利用代金 早割(60日前)
アップグレード 空港税こちらをご覧ください
最少催行人員10名様 利用航空会社エアカナダ、アドベンチャーカナダチャーター機
座席クラスエコノミークラス 食事 朝食 11回 / 昼食11回 / 夕食11回
(機内食除く)
添乗員の有無同行します 延泊不可
利用予定ホテル

<トロント>シェラトンゲートウェイ、トロントエアポート <オタワ>フェアモントシャトーローリエ

地方都市発着 お問合せください
代金に
含まれるもの

日程表内記載の航空・船舶等輸送機関の運賃(各利用等級による/変更不可)・宿泊料金2人1部屋使用)・食事料金・船内でのセミナーおよびレクチャー参加費・乗船中の観光(ゾディアックボート含む)・ガイド料

ご注意とご案内

・現地及び運送機関の事情などにより、やむを得ず日程を変更する場合がございます。
・ツアー代金とともに、燃油サーチャージ、日本の空港施設使用料及び現地出国税・空港税等(合計約15,000円)を代行受領させていただきます。
・カナダeTA(電子渡航認証)取得代行ご希望の場合は渡航手続き代行料金が別途必要となります。
・航海中は、より野生動物との遭遇を高める為にバフィン島南部から北部へと航路変更の場合もございます。
・やむを得ず同行予定者が変更となる場合がございます。

・クルーズ旅行保険ご加入のおすすめ
外国船による海外クルーズは、「フライ&クルーズ旅行」に適用される取消料条件となり、通常の海外旅行よりも取消料の発生日が早くなり、が高かったり、取消料の発生日が早く、また料率が高くなる場合がありますのでご注意ください。ご旅行をお申し込みの際は、海外クルーズ旅行保険のご加入を同時にご検討ください。

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 9階
月〜金 9:30〜18:00
第2・4土曜日 9:30〜12:00(電話のみ)
  12:00〜16:00(事前予約優先)
休日 上記以外の土曜日・日曜日・祝日
お問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら