【添乗員同行】2/9発限定 暗闇からはじまる優しさと美しさを体験する冬のフィンランドツアー2020

早割あり

北欧の旅のスペシャリストが同行!

旅行代金
378,000円
出発日
2/9(日)
出発地
成田・関空・名古屋
日数
7日間

スタッフより

2018年、2019年と連続で「幸福度世界一」に選ばれたフィンランド。しかし約80年前には内戦やロシアとの2度の戦争があった大変厳しい時期がありました。私は、フィンランド人の優しさや強さ、そして美しさはそういった「暗闇の時期」を経たからこそ生まれたのだと信じています。「暗闇」の季節と言えば冬。2月のフィンランドは森も湖も凍っていますが、昼間の太陽の時間が意外にも長く、ウィンターアクティビティをするのに最も適した時期です。サイマー湖のほとりで、自然の恵を暮らしに取り入れ、そのライフスタイルを発信してるSaimaaLifeのMari Pennanenさんの全面協力のもと、冬ならではの素敵なプログラムができました。自分自身にとっておきのご褒美をしたい人、フィンランドの本質的な魅力に触れたい人、フィンランド人との温かな交流をしたい人にぜひご参加いただきたいです。暗闇からはじまる優しさと美しさをぜひ体験してください。
北欧ツアーコーディネーター(エコ・コンシャス・ジャパン主宰)
戸沼如恵

  • wineractivity

    凍った湖の上と森をスノーシューで探検!

  • img_2

    サヴォンリンナでのサーモンスープランチで心も体もポカポカ

  • img_3

    幻想的な中世の古城「オラヴィリンナ」

  • 2_felt flower (1)

    フェルトの花づくりワークショップでのモチーフ

  • img_5

    暗闇からはじまる優しさと美しさを体中で感じる瞬間!

  • img_6

    SaimaaLifeのMari Pennanenさん

  • img_7

    サイマー湖水地方でとれた食材をふんだんに使った料理

  • img_8

    Hotel PunkaharjuのオーナーSaimi Hoyerさんと戸沼如恵さん

  • img_1

    暮らすように歩くヘルシンキの街

  • img_10

    サウナの国、フィンランド。サウナのあと凍った湖に入る体験も!

添乗員プロ同行
ツアーポイント

    ●フィンエアー指定コース
    ●早割、説明会割引、リピーター割引あり
    ●北欧ツアーコーディネーター戸沼如恵さんが同行
    ●Artekインテリアで統一された地元っ子にも人気のホテルヘルカに宿泊
    ●湖水地方の街サヴォンリンナでクラフト作り体験!
    ●湖畔のコテージでオーナーお手製のローカルフードを堪能
    ●湖水地方で毎日サウナ体験!凍った湖の穴にダイブもあり!
    ●田舎の小さな小学校訪問、フィンランド教育の神髄に触れる
    ●フィンランド人のお宅訪問と冬の森の散歩
    ●1845年創業のホテルプンカハリュに宿泊、オーナーはマリメッコのモデル!
    ●白銀の森と湖でウィンターアクティビティ
    ●湖水地方は全て食事つきプラン
    ●10/25(金)11/22(金)19時~21時戸沼さんを招いて弊社会議室にてツアー説明会を開催(有料/要事前予約)。 https://www.nordic.co.jp/news/event/24458/
    今後オンライン説明会も開催予定です。
    詳細はこちらまで問い合わせください 戸沼如恵 info@e-c-japan.co.jp

    【コーディネーター プロフィール】
    戸沼 如恵(とぬま ゆきえ) http://www.e-c-japan.co.jp/index.html
    1966年生まれ。2012年長女のデンマーク留学と東日本大震災後のデンマーク取材をきっかけに、北欧の旅のコーディネーターとして起業。以来、数々のユニークなツアープログラムを作りつつ、日本各地で北欧関連の講座やワークショップを行っている。また、東京の歴史散策のガイド、英語ガイドとしても活動中。日本と北欧の架け橋となり「サステナブルな暮らしの提案」を発信し続けたいと考えている。

訪問都市 サヴォンリンナ プンカハリュ ヘルシンキ 
ツアーコード FL1682
日付スケジュール宿泊地食事
DAY
1

成田・関空・名古屋発【午前】 ヘルシンキ【午後】

冬のヘルシンキの“光”を知る日”
さぁ、真冬のフィンランドへ飛び立ちましょう!
直行便でヘルシンキ・ヴァンター空港へ。
ホテルにチェックインした後は、同行コーディネーターと一緒にヘルシンキの街歩き!
ヘルシンキ市内のメトロやトラムの乗り方をしっかりとお伝えします。

ヘルシンキ ×
機内
×
DAY
2

ヘルシンキ滞在

ヘルシンキで自分らしく過ごす日(終日フリータイム)
・2018年末にオープンしたヘルシンキ中央図書館で読書
・教会巡り
・マリメッコアウトレット、アラビアファクトリーショップなどでショッピング
・マーケットやスーパーでヘルシンキっ子の日常を体験など
自分らしい時間をたっぷりと過ごしてください。

ヘルシンキ
×
×
DAY
3

ヘルシンキ【朝】サヴォンリンナ【午後】

サイマー湖水地方の街サヴォンリンナで手工芸体験!湖畔のコテージでサウナ体験も!
ヘルシンキから列車で湖水地方のサヴォンリンナへ!(約4時間)
SaimaaLifeのMari Pennanenさんと合流し、サーモンスープランチタイム

午後 クラフトショップにて“フェルトの花づくりワークショップ”
(男性は花の代わりに葉っぱのモチーフを選ぶことも可能)

宿泊先のコテージで、オーナーご自慢の名物料理をビュッフェスタイルでいただきましょう。夕食後はコテージのサウナに入り、体が十分に温まったら雪の上をゴロゴロとローリング!※コテージで約30分間、フィンランドの教育についての予習タイムを取ります

ロマニエミ

DAY
4

サイマー湖水地方

サイマー湖水地方の美しい町プンカハリュで“学ぶとは、生きるとは”を考える日
午前 サイマー湖水地方の小さな町プンカハリュの小学校訪問。学校給食をいただきます。
午後 SaimaaLifeのMariさんのお宅訪問。
MariさんのWell-beingワークショップ&森の散歩。
夕刻 Mariさん宅のサウナ体験。よく体を温めたあとは凍った湖の穴の開いているところに体を沈める体験をします!Mariさん宅で友人のStiinaさんお手製のディナーをいただきコテージにもどります。

ロマニエミ

DAY
5

サイマー湖水地方

フィンランドの自然と歴史を知り、冬の楽しみを味わい尽くす日
午前 プンカハリュのLusto森林博物館、旧ソ連との戦いに使われた壕の跡見学へ。
1845年創業のホテルプンカハリュで軽めのランチ
午後 白銀の凍った湖の上でウィンターアクティビティをします!
湖畔のサウナに入ります。体を温めたあとは外で体をクールダウンしましょう。
ホテルのレストランでフェアウェルディナー。
地元の食材をふんだんに使った、ハイレベルなフィンランド料理をご堪能ください。

プンカハリュ

DAY
6

プンカハリュ【午前】ヘルシンキ【夕刻】

自然の中で感じる“ありのまま”を大切にする日
朝食後、専用車にてParikkala駅へ。駅前でMariさんによるミニワークショップ。
列車に乗りヘルシンキに向かいます。
ヘルシンキ中央駅到着後、空港バスでヘルシンキ・ヴァンター空港に行き、チェックイン後直行便で帰国の途へ。

機内
×
機内
DAY
7

成田・関空・名古屋着【午前】

機内
×
×

※上記のスケジュールは現地の事情や荒天などの事由により変更となる場合がございます。

旅行代金
2020年2月9日(日) 378,000円
一人部屋利用代金30,000円(ヘルシンキ2泊のみ) 早割(90日前)あります。ご注意とご案内をご覧ください。
アップグレードお問い合わせください 空港税こちらをご覧ください
最少催行人員8名 利用航空会社フィンエアー指定
座席クラスエコノミークラス 食事 朝食 5回 / 昼食3回 / 夕食3回
(機内食除く)
添乗員の有無北欧ツアーコーディネーター戸沼如恵さんがご案内します(ご注意とご案内も必ずご確認ください) 延泊不可
利用予定ホテル

ヘルシンキ: ホテルヘルカ
ロマニエミ: ティンキュラン・ロマニエミ
プンカハリュ: ホテルプンカハリュ

地方都市発着 お問い合わせください
代金に
含まれるもの

日程表内航空運賃(エコノミークラス/変更不可)、宿泊代金5 泊分(2 人1 部屋使用/朝食つき)、日程表内記載の送迎・食事代

ご注意とご案内
■戸沼如恵さんは成田空港から6日目ヘルシンキ空港まで同行いたします。同じフライトで日本に帰国しませんのでご了承の上お申し込みください。
■11月29日(金)までにお申込みの場合は5,000円引き、説明会に参加して翌日までにお申込みされた方はさらに5,000円引き
■エコ・コンシャス・ジャパンが企画したツアーに参加したことのある方は10,000円引き(早割との併用は不可)
■ヘルシンキのホテルのみ1人部屋利用が可能です。ロマニエミ、プンカハリュは部屋数の関係で相部屋のみ承ります。相部屋のお相手は同性のお客様となり、原則2人部屋を2名様でご利用いただきます。お部屋割は弊社にご一任いただきます。
■ツアー代金と共に、日本の空港施設使用料及び現地出国税・空港税、国際観光旅客税等を代行受領させていただきます。
■現地および輸送機関の事情などにより、やむを得ず日程を変更する場合がございます。
■燃油サーチャージは別途徴収させていただきます(目安額21,000円/2019年11月1日現在)
■燃油サーチャージは目安の金額となり、今後の為替レートや燃油価格の変動により値上げとなる可能性もございます。